2014/03/04 仕事術

Googleでの情報収集効率を3倍にする!?検索の裏ワザまとめ!

Googleでの情報収集効率を3倍にする!?検索の裏ワザまとめ! ちょっと調べたいことから、仕事に必要な情報まで様々なシーンで使用するGoogle。
普通にキーワードで検索する以外にも、実は便利な検索機能がたくさんあります。

今回はその一部をご紹介。

ファイルタイプを限定

調べたいキーワードを含んだdocファイルやpdfファイルのみを探したい場合「filetype」が便利です。
例えばビジネス文章のdocファイルを検索したい時は・・・

「ビジネス文書 filetype:doc」と検索したい拡張子をfiletypeに続けて入力すればOK

便利なんですけど、意外と知られてないんですよね。
 

競合サイト、類似サイトを探す

似たようなサイト、競合サイトを探したい場合は「related」が便利です。
使い方は[related:scrmble.jp]のように隙間を開けず検索窓に入力します。
調査の効率が上がる事間違いなしです。
 

地震速報

ニュースサイトに一々アクセスしなくても、検索窓に「地震」入力して検索すれば、過去6時間以内に発生し、震度が2以上の速報が表示されます。
地震大国日本にはうってつけの機能ですね。
 

ちょっと電卓が欲しい時

ツールを起動しなくても大丈夫です。
+、-、*、/と数字を入力して検索するだけで答えを表示してくれます。
こういった気配りはさすがです。
 

番外編!Googleのイースターエッグ

イースターエッグとは本来の機能とは別に開発者が仕込むいたずら機能、ユーモア機能のことです。
提供する側が用意する「裏ワザ」と言い換えるとわかりやすいかもしれません。

もちろんGoogleにも大量のイースターエッグが隠れております。
一部ですが番外編としてご紹介。

・クールな動作で魅了する do a barrel roll 
「do a barrel roll」と検索窓に入力してみてください。
説明するよりも実際に見た方が早いんですが、その名の通り画面がバレルロールします。
ちなみにbarrel rollとは、航空機が横に一回転する動作です。

・これぞまさにななめ読み tilt
「tilt」と入力。そのまんまです、画面が傾きます。
ちなみに「askew」でも傾きます。「斜め」でもやっぱり傾きます。

すごくわかりやすい答えですが、すごく見づらいです。

・海外の開発者はなぜこうもSF好きなのか 人生、宇宙、すべての答え
「人生、宇宙、すべての答え」と入力すると答えが出てきます。
元ネタはダグラス・アダムズのSF 銀河ヒッチハイクガイドにて登場するスーパーコンピューター、ディープ・ソートが750万年計算し出した答え。
海外の開発者はSF好きが多いんですよね。

・やりたい放題 atari breakout
画像検索で「atari breakout」と入力するとアタリのブロック崩し「ブレイクアウト」がプレイできます。
スコアはGoogle+で共有できるみたいです。

いかがでしたでしょうか、今回紹介した以外にも様々な機能がありますし、様々なイースターエッグが隠れています。
本来の機能より、イースターエッグの方が種類が豊富な気もするのですが、いろいろ入力してみると思いがけない機能を発見するかも!
是非いろいろ試してみて下さい!
 
Web業界で仕事を探すならA-STAR Web業界で仕事を探すならA-STAR

マイページ機能を利用でき、高精度なマッチング機能を持った案件情報検索サイトです。
Web業界に特化、エンジニア・クリエイター・プランナーが利用しています。