2015/08/12 クリエイター

やらない理由はない!最低でもやっておくべき7つの内部SEO対策

やらない理由はない!最低でもやっておくべき7つの内部SEO対策 サイトの検索順位を上げるためには、基本的な内部SEO対策を施しておく必要があります。
最低でもこれだけはやっておく必要がある、7つの内部SEO対策について解説します。

内部SEO対策①:titleにキーワードを含める

タイトルにキーワードを含めるのは基本的な内部SEO対策です。
キーワードを含めるか含めないかは検索順位に大きく影響します。
また、クリックされやすいタイトルを考えることも重要ですので、人気記事のタイトルを参考にするなどタイトル付けを研究しましょう。

内部SEO対策②:descriptionの編集

ディスクリプションは検索結果でタイトルの下に表示される記事の概要のことです。
最大全角120文字程度、スマホは50文字程度が表示されます。

タイトルだけでなく概要も読んで検索結果で閲覧するサイトが選ばれているので、記事の概要をまとめるのも大事な内部SEO対策です。
設定していなくてもGoogleが自動で抜粋してくれますが、変な抜粋のされ方をされることもあるので自分で設定しましょう。

内部SEO対策③:h1タグ

h1は見出しの中で一番重要な大見出しです。
対象とするキーワードを含める、または記事内容の見出しとして適切な内容で記述します。
h1タグの最適化は昔から重要な内部SEO対策で、今も重要度は変わっていません。

内部SEO対策④:URLの正規化

wwwあり、なしに関わらずアクセスできるように設定しておく必要があります。
Webサイトやページを移転した際は、301リダイレクトで新しいURLに誘導できているか、また、重複するコンテンツがある場合はrel="canonical"で1つのURLに統合するようURLの正規化ができているかもSEOに関係します。

内部SEO対策⑤:XMLサイトマップの設置

XMLサイトマップは検索エンジンのクローラにWebページをインデックスしてもらうためのサイトマップで、sitemap.xmlの形式でサーバにアップロードします。
クローラーがサイト内のリンクを辿りやすくする役割があり、URLをリスト化したファイルをクローラーが読み込むことでクローラーに各ページを認識してもらいやすくします。
人が見る視覚的なサイトマップとは異なるので注意しましょう。

「sitemap.xml Editor」など自動でサイトマップを生成してくれるツールがあります。
WordPressの場合はプラグインの「Google XML Sitemaps」を使います。

http://www.sitemapxml.jp/

内部SEO対策⑤:スマホ最適化

スマホ最適化は今最も重要なSEO対策と言っても過言ではありません。
Googleがモバイルフレンドリーという新しいアルゴリズムを導入し、スマホ最適化しているサイトをモバイル版の検索結果で優遇する対応をとったことにより、実質的にスマホ最適化が必須となりました。
スマホでもタップしやすいボタンの大きさ、拡大しなくても見やすいテキストの大きさ、横スクロールが発生しないといった項目がチェックされます。

スマホ最適化されているかどうかは、Googleが提供している「モバイルフレンドリーテスト」で確認できます。

https://www.google.com/webmasters/tools/mobile-friendly/?utm_source=wmc-blog-ja&utm_medium=referral&utm_campaign=mobile-friendly

内部SEO対策⑥:Webページの表示速度

Googleは様々な要素から検索結果の順位を決定していて、Webページの表示速度も順位付けに影響します。
検索エンジンのためだけでなく、Webページの表示速度が遅いと途中でページを離れています可能性が高くなるので、離脱率を下げるためにも表示速度を早くしておく必要があります。

Webページの表示速度はGoogleが提供している「PageSpeed Insights」でチェックできます。

https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/

内部SEO対策⑦:リンク切れチェック

表示できないWebページ先へのリンクをリンク切れと呼びます。
クローラーはリンク切れを嫌うため、リンク切れは定期的にチェックしておきましょう。

リンク切れは「リンクチェッカー」を使ったり、WordPressなら「Broken Link Checker」などのプラグインを使ってチェックします。

http://www.dead-link-checker.com/ja/
Webデザインの求人案件 Webデザインの求人案件

Webデザイナーやクリエイターの求人・案件情報です。
制作会社もあれば自社サービスのUIデザイン案件等、幅広く掲載しています。