2015/07/28 IT業界動向

技術はこんなに進化している!IoTを活用した新しい製品

技術はこんなに進化している!IoTを活用した新しい製品 IoT(モノのインターネット)という言葉が認知され始め、よりインターネットが生活になくてはならない存在になってきました。
生活に関係するモノをスマホやタブレットと連携することにより、生活をより便利にしてくれるIoTはすでに製品化されているモノも多く、これまでにない新しいデバイスも開発されています。
新しい体験をさせてくれるIoTを活用した製品を3つご紹介したいと思います。

Anicall

「Anicall」は株式会社Anicallが開発した動物向けのウェアラブル端末と人工知能型クラウド解析を組み合わせた動物行動解析システムです。
Bluetoothによる通信が可能で、スマホの専用アプリをダウンロードすることでペットの行動の解析表示が可能となります。

ワンちゃんやネコちゃんに装着すると内蔵された行動センサーによって動物たちの気持ちをスマホに表示したり、健康管理をすることができます。
足もしペットが迷子になった時にすれ違った人に迷子通知を発信できる足あと機能も備わっています。
家族の一員であるペットともっとコミュニケーションをとったり、健康管理をしてあげたりなど、ペットとの暮らしがより充実するウェアラブルデバイスです。


https://www.anicall.net/

Akerun

「Akerun」は株式会社フォトシンスが開発したスマホを家の鍵にする後付型スマートロックロボットです。
スマートロックロボット「Akerun」をドアに貼り付けると、スマホと同期して開け閉めが可能となり、オートロック機能を搭載しているのでドアが閉まると自動で鍵が閉まります。
ワンタイムパスで家族や友人、それに宅配業者に鍵を渡すことも可能で、鍵のあり方を大きく変えるデバイスです。


http://akerun.com/

つながる自動車保険

「つながる自動車保険」はあいおいニッセイ同和損害保険が2015年2月より販売を開始した新しい保険で、走行距離に応じて保険料を算出する仕組みになっています。
トヨタ自動車が開発したテレマティクス(車載情報システム)「T-Connect」を利用し、スマホや通信モジュールのDCMを通じて車両運行情報がトヨタスマートセンターに送られ、あいおいニッセイ同和損害保険に走行情報が伝わるというシステムです。

「T-Connect」やスマホからワンタッチで「つながる自動車保険専用事故受付デスク」に連絡することも可能で、事故や故障のサポートを簡単に要請することができる機能も備わっています。


http://www.aioinissaydowa.co.jp/corporate/about/news/news_dtl.aspx?news_id=2015020500238&
IT業界で案件・求人情報を見つけるならA-STAR IT業界で案件・求人情報を見つけるならA-STAR

IT・Web業界の仕事情報を探すならA-STARがおすすめです。
優良企業~上場企業も含め、様々な企業情報を取り扱っています。