2015/08/25 クリエイター

トレンドに乗り遅れるな!最近よく見かけるWEBデザイン4選

トレンドに乗り遅れるな!最近よく見かけるWEBデザイン4選 WEBデザインのトレンドは時代とともに変わっていきます。
フラットデザインが現在のWEBデザインのトレンドになっていることはすでに広く知られていますが、それ以外に最近よく見かけるWEBデザインをまとめました。
トレンドに乗り遅れないように、最近のWEBデザインの傾向をチェックしてみましょう!

ゴーストボタン

ゴーストボタンは枠線だけを使った背景が透けて見えるボタンです。
通常、WEBサイトのボタンはクリックされやすいように背景色と同化しないようにデザインしますが、ゴーストボタンはあえてボタンぽくないデザインを取り入れています。
フラットデザインと相性が良く、スタイリッシュな印象を演出できるのが良さで、ゴーストボタンを取り入れるサイトを最近よく見かけます。
反面、背景に溶け込むデザインですので視認性は良くありませんので、ボタンを大きめに設定する、テキストでボタンと気付かせるといった工夫が必要です。


http://www.unionroom.com/

パララックスデザイン

パララックスは複数の画像のスクロールするスピードを調整することにより、動きのある演出をすることができます。
パララックスデザイン自体は2010年ごろから使われ始め、ここ最近のWEBデザインのトレンドとして安定した人気を得ています。
動きがあるのでユーザーの興味を引きつけやすく、アイデア次第でWEBデザインの幅を広げることができます。


http://shop.nikon-image.com/nikon1/nikon1aw1/

ポリゴン

最近、ポリゴンを取り入れたWEBサイトをちょこちょこ見かけるようになりました。
ポリゴン風デザインが密かに流行っているようで、ポリゴンのクールなデザインがとてもオシャレです。
画像を簡単にポリゴンにできるツールやアプリが登場したこともあり、ポリゴン風デザインが徐々に浸透してきています。


http://live.toyotown.jp/

背景に埋め込み動画

背景全面に動画を埋め込むWEBサイトもよく見かけます。
商品を紹介するサイトに多く見られ、画像だけではできない立体感のある演出ができます。
これまではWEBサイトの動的コンテンツと言えばFlashが主流でしたが、iOSではFlashをサポートしていませんし、HTML5のvideoタグで埋め込めるようになったこともあり、WEBサイトに動画を埋め込むサイトが増えてきました。
YouTubeはFlashプレイヤーからHTML5プレイヤーに移行し、現在はHTML5プレイヤーがデフォルトになっています。


http://www.audio-technica.co.jp/atj/sc/msr/
Webデザインの求人案件 Webデザインの求人案件

Webデザイナーやクリエイターの求人・案件情報です。
制作会社もあれば自社サービスのUIデザイン案件等、幅広く掲載しています。