2015/06/16 マーケティング

商品名やサービス名はこう考える!ネーミングに行き詰まった時に参考になる記事5選

商品名やサービス名はこう考える!ネーミングに行き詰まった時に参考になる記事5選 ネーミングは一旦行き詰まるとなかなか良いアイディアが出にくいものです。ネーミングに迷った時に参考になる、ネーミングの方法について解説した5つの記事をまとめました。頭をひねっても思いつかない時は、角度を変えて考えてみましょう。

ネーミングセンスなんていらない!? サービス・アプリの名前の決め方 + 決めるときの3つのコツ

「キーワードをいじる」「比喩する」「コア・コンピタンスを書き出す」の3つのネーミングの考え方と、ネーミングを決定する時のコツをまとめた記事です。

「ご飯食べたあとその名前をパッと思い出せるか」という項目は、ネーミングを考える上で重要なポイントになると感じました。
いいネーミングなら記憶に残るはずなので、そうでないネーミングは考え直す余地があります。


http://hajipion.com/1225.html

意外なコツが!いいネーミングを作りたいときに使える3つの方法
「二つの言葉を組み合わせる」「言葉を変形させる」「複数の言葉の頭文字をつなげる」の3つのネーミングの考える方法を提案しています。
2つ以上の言葉を組み合わせてみると新しい言葉や響きになるので、ネーミングに行き詰まった時に言葉同士を掛け合わせてみるのはいい方法ですね。


http://crowdworks.jp/lp/cl/competition/naming/articles/7064

ネーミングで勝利するための8つの法則

「プラス造語法」「減量造語法」「変形造語法」「頭文字造語法」「並べ替え造語法」「語呂合わせ造語法」「語尾変化造語法」「和洋折衷造語法」の8つのネーミングの法則を解説している記事です。

法則名だけ見ると難しそうに感じますが、2つの言葉を組み合わせたり、言葉同士を組み合わせた上で文字を差し引くなど、考え方は難しくありません。
ネーミングに行き詰まったら、8つの法則のどれかに当てはめて考えると緒が見つかるかもしれません。


http://www.aramaho.jp/archives/139

iPhoneアプリやスマホゲームのネーミング方法(名前の付け方)

「良いネーミングとは何か?」「ユーザーにとって、商品名とは何か?」について考えた上でネーミングを考えるのはとても大事なことだと気付かされます。
ユーザーにとって分かりやすく、覚えやすいネーミングであるのが優れたネーミングであると言えます。


http://web-academia.org/it_business_web_development/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%80%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3/256/

ネーミングを企画する

ネーミングのタイプを「コンセプト型」「ターゲット型」「素材型」「機能型」「意味型」の5つに分類し、ネーミングの企画の仕方を紐解いた記事です。
ヒットするネーミングを考える参考になります。


http://www5e.biglobe.ne.jp/~muraryo/page006.html
マーケティングの求人案件 マーケティングの求人案件

マーケッター向けの求人・転職情報です。
プロモーション施策、広告運用、SEOやSEMなど集客全般が得意な方向けの求人です。