2015/07/02 クリエイター

スマホ・タブレットでスマホサイトやアプリのワイヤーフレームが作成できるアプリ4選

スマホ・タブレットでスマホサイトやアプリのワイヤーフレームが作成できるアプリ4選 スマホサイトやアプリを設計する際、スマホやタブレットで設計できるアプリを使うと便利です。iPhoneとiPadでモックアップやワイヤーフレームを設計可能なので、場所を問わずいつでもどこでも設計できます。アプリによって無料版と有料版がありますが、外出先でアプリの設計をしたい方はぜひお試しください!

pentotype

iPadでアプリのモックアップを作成できる無料のアプリです。
作成したモックアップはタップすると画面遷移するので、実際の操作感を確かめながら作成することができます。

さらに、シミュレート画面の右上にあるQRコードをiPhone用のアプリ「Scanner for pentotype(無料)」で読み取ると、設計したアプリをiPhone上を動かすことも可能できるという便利すぎるアプリです。


https://itunes.apple.com/jp/app/pentotype/id775878052?mt=8&ign-mpt=uo%3D4
https://itunes.apple.com/jp/app/scanner-for-pentotype/id640051382?mt=8

Phototapper

「Phototapper」は紙に書くようにアプリの設計ができるiPhoneアプリで、画像やリンクの挿入も可能です。
外出先でレイアウトのアイディアを考えてみたり、寝る前に思いついた時に書き留めておいたり、スマホアプリならではの便利さがあります。


https://itunes.apple.com/jp/app/phototapper/id662904215?mt=8

POP - Prototyping on Paper

こちらのアプリは紙にスマホサイトやアプリの設計を書き、スマホカメラで撮影してスマホ上で動かせるアプリです。
紙に書いた各要素にタッチ領域を指定し、画面同士をリンクさせてスマホ上で動かします。
iOS、Androidに対応していて、プロ版は有料ですがアプリ自体は無料でダウンロードできます。


https://itunes.apple.com/jp/app/pop-prototyping-on-paper/id555647796?mt=8

iMockups for iPad

Best Mobile App 2010 Award、Best Utility App 2010 Awardを受賞したアプリで、iPadでさくさくっとワイヤーフレームを作成できます。
有料のアプリですが、iPadで本格的なモックアップやワイヤーフレームを作成したい方にオススメ。


http://www.endloop.ca/imockups/
https://itunes.apple.com/jp/app/imockups-for-ipad/id364885913?mt=8
Webデザインの求人案件 Webデザインの求人案件

Webデザイナーやクリエイターの求人・案件情報です。
制作会社もあれば自社サービスのUIデザイン案件等、幅広く掲載しています。