2015/06/17 クリエイター

非営利なら有名人物の画像もサイトに埋め込める写真ライブラリ・Getty Images

非営利なら有名人物の画像もサイトに埋め込める写真ライブラリ・Getty Images 人物写真には肖像権があるため、サイトやブログに人物の写真を使うのは難しいですが、Getty Images(ゲッティ イメージズ)は非営利目的のサイト・ブログなら人物写真を埋め込むことができます。HTML埋め込みコードを貼り付けるだけで人物写真を表示できるので、とても便利です。

非営利なら無料で利用可能

Getty Imagesの画像は非営利に限って無料で埋め込み・共有することが可能となっています。
非営利のサイト・ブログなら高品質な画像や有名人物の画像も無料で埋め込むことができるので、使用できる画像の範囲が広がります。

注意点は画像をダウンロードできるのではなく、埋め込みでサイト・ブログに画像を表示できる点です。
各画像にはHTMLの埋め込みコードがありますので、コピペして貼り付けることで画像をサイト・ブログに表示させることができます。

次の目的に該当する場合は埋め込み画像を使用することはできません。

・製品の販売/資金の調達/プロモーションや宣伝を目的とする商用使用
・中傷、ポルノ、その他違法となる使用
・ゲッティ イメージズのイメージ詳細ページで定められた制限に違反する使用
・埋め込み機能の使い方以外での使用

埋め込み画像の使用について、詳しくはGetty ImagesのFAQページをご覧ください。
http://www.gettyimages.co.jp/HelpCenter#faq31

非営利なら有名人物の画像も埋め込み可能

Getty Imagesにはスティーブ・ジョブズ、ビル・ゲイツ、シャロン・ストーン、ジェイ・Zなど有名人物の画像が多数ストックされています。
人物画像には肖像権があるため、Google検索してヒットした画像を使用するのもNGです。

ですが、Getty Imagesにある画像なら、非営利目的のサイト・ブログに有名人物の画像を埋め込むことも可能となっています。
サイト・ブログに有名人物の写真を掲載したい時は、Getty Imagesで検索するとヒットするかもしれません。


http://www.gettyimages.co.jp/

Getty Images(ゲッティ イメージズ)のライセンス

「Getty Images」の画像のライセンスはライツマネージ(RM)、ロイヤリティフリー(RF)の2種類があります。
ライツマネージ(RM)は使用制限つきのライセンスで、サイズ制約、配置、使用期間、配布地域などが画像によって制限されます。

ロイヤリティフリー(RF)はよく「著作権フリー」と勘違いされますが、そうではなく、一度購入すると追加料金なしで何度でも使用できるライセンスです。
フリーという言葉から著作権が自由であると間違われることが多いですが、追加料金が免除されているライセンスを指します。
※利用の際は必ずライセンス情報をお読みの上、正しいライセンスの範囲内でご使用ください。

Getty Imagesライセンス情報

http://www.gettyimages.co.jp/Corporate/LicenseInfo.aspx
Webデザインの求人案件 Webデザインの求人案件

Webデザイナーやクリエイターの求人・案件情報です。
制作会社もあれば自社サービスのUIデザイン案件等、幅広く掲載しています。