2013/12/02 クリエイター

こんな簡単で速く!?いまどきポートフォリオサイトの作り方

こんな簡単で速く!?いまどきポートフォリオサイトの作り方

 

Striking.ly

「Striking.ly」は2012年7月よりスタートしたWEBサービスで、短時間でクオリティの高いWEBサイトを作ることができます。

海外のWEBサービスですが英語版と日本語版がリリースされていますので、日本語のチュートリアルを見ながら作成できるので助かります。

ハイクオリティなWEBサイトが無料で作成できますので、作品を掲載するポートフォリオサイトを作成するのに最適です。

編集画面が分かりやすいのでWEBサイト制作未経験でも簡単に作れます。

 

https://www.strikingly.com/

 

Galer.io

「Galer.io」はプロ・セミプロのクリエイター向けのポートフォリオ作成サービスです。

画像ファイルをドラッグ&ドロップするだけでポートフォリオサイトが作れます。

無料で利用できますし、連絡先の設定が可能ですので作品を公開して発注先を募集することもできます。

画像ファイルは一括でドラッグ&ドロップできるので、1枚1枚アップロードする手間が省けて便利です。

 

http://www.galer.io/

 

Salon.io

「Salon.io」は画像をドラッグ&ドロップでアップロードし、自由なレイアウトで並べらることができます。

キャンバスの起点を設定したり、レスポンシブなレイアウトの設定も可能です。

画像サイズをそれぞれ大小の差をつけることで印象的なポートフォリオページが作成できます。

単純に画像を並べるよりも、画像配置を工夫することで印象に残りやすいページになります。

 

http://salon.io/

 

JAYPEG

「JAYPEG」はポートフォリオ作成が可能なソーシャルサービスで、デザイナー同士でコミュニケーションがとれるサービスとして注目を集めています。

他のデザイナーやクリエイターの作品が見れるので刺激になりますし、デザイナー同士で評価し合うという使い方もできます。

なかなか他のデザイナーとのコミュニケーションの機会がないフリーランスの方にこそオススメしたいサービスです。

 

https://jypg.net/

 

 

まとめ

WEBデザイナーには必須のポートフォリオ。意外と時間がかかってしまいますが、これなら簡単に作成できますね!

ぜひ便利なポートフォリオサービスを利用して、素敵な作品を発表していきましょう。

Webデザインの求人案件 Webデザインの求人案件

Webデザイナーやクリエイターの求人・案件情報です。
制作会社もあれば自社サービスのUIデザイン案件等、幅広く掲載しています。