2015/04/15 マーケティング

Webサイトをグローバル化!海外向けのサイトを作成するために利用したいサービス・機能

Webサイトをグローバル化!海外向けのサイトを作成するために利用したいサービス・機能 英語は公用語人口で世界一の言語であり、日本語だけでなく英語版サイトも作ることでターゲットを海外まで広げることができます。英語をはじめ海外向けサイトを作成する際に活用できるサービスと、Googleの機能を解説します。

wovn.io

「wovn.io(ウォーブン)」はWebサイトのヘッダーに1行のJavaScriptを追加するだけで多言語化してくれるサービスです。
無料版は1言語のみ、5ページまで多言語化が可能となっています。
スタートアッププランは月1,900円で3言語、100ページまで多言語化できます。
導入が簡単で、英語以外の言語にも対応できるのが魅力です。


http://wovn.io/

gengo(英語翻訳)

グーグル翻訳やエキサイト翻訳ではどうしてもおかしな翻訳になってしまうことがあるので、ちゃんと英語版サイトを作るなら人力で翻訳してもらうのが一番安心です。
「gengo」のトランスレーターは厳しい翻訳テストに合格しており、しっかりとした翻訳をしてくれます。
Web、またはAPIから依頼が可能となっており、APIの方が料金がリーズナブルで、APIを導入しておけば商品説明やユーザーレビューなどをシームレスに翻訳することができます。


http://gengo.com/ja/

インターナショナルターゲティング(Google)

Googleが提供する多言語・多地域サイトのための機能で、rel="alternate" hreflang="x"を指定することで検索結果で適した言語・地域のURLを返してくれます。
例えば英語ならhreflang="en"、米国英語ならhreflang="en-us"、英国英語ならhreflang="en-gb"、豪州英語ならhreflang="en-au"、ブラジルのポルトガルならhreflang="pt-br"といったように記述します。


https://support.google.com/webmasters/answer/189077?hl=ja

海外進出企業向けGoogle AdWords広告

クリック課金広告サービス・Google AdWords広告には海外進出企業向けのプログラムがあります。
海外にアプローチするには、海外向けのGoogle AdWords広告が有効です。


http://www.google.co.jp/adwords/globaladvertiser/
マーケティングの求人案件 マーケティングの求人案件

マーケッター向けの求人・転職情報です。
プロモーション施策、広告運用、SEOやSEMなど集客全般が得意な方向けの求人です。