2015/03/30 マーケティング

今やスマホサイトのユーザー行動解析は必須!スマホに対応したヒートマップツール

今やスマホサイトのユーザー行動解析は必須!スマホに対応したヒートマップツール スマートフォンに対応したヒートマップツールは案外少ないですが、スマホサイト、またはアプリの解析優秀なヒートマップツールが3つあります。ヒートマップでユーザーの行動を解析することにより、UIの改善に役立てられます。

Pt engine

「Pt engine」は機能が充実したアクセス解析ツールで、ヒートマップツールはPC、スマホ、タブレットに対応しているので、各デバイスでスクロール分析、ヒートマップのレポート、ウェブビューの機能が利用できます。ヒートマップはスマホのコンバージョンを改善するのに大いに役立ちます。

グッドデザイン賞の受賞経験もあり、UIデザインはとても見やすく操作がしやすいです。無料版は月25,000PVまでという制限がありますが、人気のアクセス解析ツールをぜひ試してみてください。


http://www.ptengine.jp/

Pt engine for App

こちらは「Pt engine」のアプリ版で、アプリの行動解析ができます。スマホサイトではなく、アプリ上でのユーザーの行動がヒートマップで解析できるアプリです。アプリのUI改善や、クリック率改善に役立ちます。現時点ではベータ版の提供で、Androidのみの対応となっています。正式リリース、およびiOS版が登場すれば、アプリのヒートマップ解析のスタンダードになるのではないでしょうか。


http://www.ptengine.jp/products/app/

User Insight

「User Insight」もヒートマップ対応のアクセス解析ツールで、スマホ、タブレットのヒートマップに対応しています。Softbank、Panasonic、FUJITSU、SEGA、ニッセン、リクルート、GREE、楽天といった大手企業が導入している人気のヒートマップ対応アクセス解析ツールです。リアルタイムアクセス解析、ソーシャルメディア解析、広告効果測定、コンバージョン分析といった機能が備わっています。運営会社の株式会社ユーザーローカルは無料のヒートマップツール「User Heat」も提供しています。

料金は50万PVまで月50,000円(PV単価0.1円)、1億PVまでは月400,000円(PV単価0.004円)で、業界最低水準の料金設定となっています。大手企業導入の実績が豊富という安心感があります。
※6ヶ月契約、初期費用50,000円


http://ui.userlocal.jp/
マーケティングの求人案件 マーケティングの求人案件

マーケッター向けの求人・転職情報です。
プロモーション施策、広告運用、SEOやSEMなど集客全般が得意な方向けの求人です。