2015/03/27 マーケティング

売上アップのカギを握る、ECサイトのコンテンツマーケティングに成功した3つの事例

売上アップのカギを握る、ECサイトのコンテンツマーケティングに成功した3つの事例 ネット上にあふれるECサイトの中から、ユーザーを獲得して売上につなげるための施策として、ECサイトのメディア化が注目を集めています。ただ商品を販売するだけでなく、商品の魅力をユーザーに伝えるコンテンツを掲載する=コンテンツマーケティングを取り入れた、優れたECサイトを3つピックアップ。

北欧、暮らしの道具店

「北欧、暮らしの道具店」は北欧雑貨を販売するECサイトで、雑貨を実際に使用した感想や特徴、お手入れ方法などをブログのように綴ったり、特集記事を掲載しています。使用感が伝わるので雑貨の魅力が分かりやすく、ECサイトのメディア化の代表例としてよく挙げられます。

Facebookページでは27万以上のいいね!がついており、ファンを獲得することで売上につながっています。メディア化によって、わずか2年で売上が2億円を超え、月間83万ものユーザーがサイトを訪れます。ECサイトのメディア化、コンテンツマーケティングの参考にしたい秀逸なサイトです。


http://hokuohkurashi.com/

カメラのキタムラ

写真用品チェーン店の「カメラのキタムラ」では、自社で制作した商品説明の動画を多数アップしています。商品の使用感や特徴などが分かるという点で、「北欧、暮らしの道具店」と共通する施策です。Youtubeに動画をアップしているため、Youtubeからのユーザーが訪れることも多いとのこと。

「カメラのキタムラ」は実店舗、ネットショップなど販売チャネル(経路)を統合するオムニチャネル化でも成功しています。「スタジオマリオ」「年賀状サイト」「フォトブック」など7つのWEBサイトを運営しており、商品説明動画の充実と同時にネット会員の機能を充実させることでファンを増やし、WEBサイト運営を効率するなどの施策を行っています。


http://www.kitamura.jp/

FASHION HEADLINE

「FASHION HEADLINE」は百貨店の伊勢丹が運営しているWEBサイトで、他のECサイトとは違ったコンセプトで運営されています。ECサイトのメディア化は、その店や企業のカラーを打ち出し、自社の商品を魅力を伝えるのが一般的ですが、「FASHION HEADLINE」は自社だけでなく、ファッション全体のニュースを取り扱うサイトとして運営しています。検索流入だけでなく、ソーシャルからの流入もあり、ファッションのトレンドニュースをメインにしたメディアとして、ユーザーの支持を得ています。


http://www.fashion-headline.com/
マーケティングの求人案件 マーケティングの求人案件

マーケッター向けの求人・転職情報です。
プロモーション施策、広告運用、SEOやSEMなど集客全般が得意な方向けの求人です。