2015/02/23 クリエイター

思考力の刺激になる!時間を割いてでも見るべきウェブに関する3つのTED動画

思考力の刺激になる!時間を割いてでも見るべきウェブに関する3つのTED動画 数々の素晴らしいプレゼンを生み出しているTEDの中から、ウェブに関係する動画を3つピックアップしました。World Wide Webの考案者、Facebookのプロダクトデザインディレクター、reCAPTCHAシステムを考案者の3人による動画です。目からうろこの内容で、思考力の刺激になります。

ティム・バーナーズ=リーが示す次のウェブ

ティム・バーナーズ=リーはWorld Wide Web(www)を考案したイギリスの計算機科学者で、HTTP、HTML、URLの開発者として知られています。今ではウェブは当たり前のように存在しますが、20年前には存在しなかったウェブの概念を作り上げた発想に頭が下がります。

本プレゼンは2009年に行われたもので、World Wide Webが生まれてから約20年後、ティム・バーナーズ=リーはLinked Dataという新しいウェブの可能性を提示しました。彼が描くLinked Dataとは?ウェブの世界で働く人は必見のプレゼンです。
 

マーガレット・グールド・スチュワート: あなたの(そして何十億人の)ための巨大なウェブデザインの方法

マーガレット・グールド・スチュワートはFacebookのプロダクトデザインのディレクターで、本プレゼンでは大規模なデザイン(システムデザイン)のための3つの法則について語られています。大きなデザインでは細部が重要であり、小さなデザインの要素が与える影響について、Facebookの「いいね!」ボタンを例にした話や、写真の削除以来のUI変更の話は非常にためになります。
 

ルイス・フォン・アーン 「ネットを使った大規模共同作業」

グアテマラの起業家であり、クラウドソーシングの発案者としても知られるルイス・フォン・アーンによるプレゼン。彼はWebサービスの利用者が人間であることを確認するために変形文字を入力させる「CAPTCHA」を開発した人物で、それを進化させた「reCAPTCHA」を考案しました。「reCAPTCHA」は「CAPTCHA」の入力を紙の本のデジタル化に活用するシステムで、コンピュターが認識できなかった文字を「CAPTCHA」で入力してもらい、文字がデジタル化できるという仕組みです。

「CAPTCHA」入力時になぜこんな読みにくい字で表示しているのか?と腹が立った経験があるかと思いますが、このプレゼンを見ればその理由が分かり、頭の中のモヤモヤすっきりと晴れます。なんなら「CAPTCHA」がちょっと好きになります。このシステムを思いついた発想力は素晴らしいですね。
 
Webデザインの求人案件 Webデザインの求人案件

Webデザイナーやクリエイターの求人・案件情報です。
制作会社もあれば自社サービスのUIデザイン案件等、幅広く掲載しています。