2015/01/19 クリエイター

驚くほど簡単に写真をポリゴン風に加工できる無料アプリ・DMeshを使ってみた

驚くほど簡単に写真をポリゴン風に加工できる無料アプリ・DMeshを使ってみた 「DMesh」という無料のアプリを使うと、簡単に写真をポリゴンにできちゃいます。どんな写真もポリゴン風に加工してくれるので、ちょっとインパクトのある写真に加工したい時にいいかもしれません。使ってみた感想と、簡単な使い方を解説します。

DMesh

「DMesh」は無料で画像をポリゴン風に加工してくれるアプリで、MacとWindowsに対応しています。
ポリゴンと言えば、バーチャファイター2のインパクトのあるカクカクしたポリゴンが真っ先に思い浮かぶのですが、こんな感じのカッコイイポリゴンに加工できるようです。


http://dmesh.thedofl.com/

DMeshの使い方

どんな感じに加工できるのか、早速試してみました。
今回はMac版をインストールしたので、Macでの解説になります。
使い方は簡単で、DMeshの画面上に画像をドロップするだけです。
では手始めに人物の写真をアップロードしましょうか。
こんな感じになりました。



おおー!確かにポリゴン!
ただ写真をアップロードしただけで、何も加工していません。
自動でポイントが生成され、画面上をクリックするとポイントを追加することができます。

他の写真もポリゴンにしてみましょうか。
こちらのビューティフォーな女性の写真をポリゴンにしたいと思います。



ドキドキしながら、いざアップロード!



ギャーーーーーーーーーーーーー!!!
ポリゴンお化け(((((((( ;゚Д゚)))))))!!!
ビューティフォーな女性が非常に残念なポリゴンに・・・

ポイントを消去
ポイントの追加方法は分かりました。
ではポイントを消去するのはどうすれば?
と思ったのですが、メニューには消しゴムらしきものが見当たらない。
デフォルトでは分かりにくいのですが、メニューを下にスクロールすると、一番下に消しゴムツールが出てきます。
「Eraser Mode」をオンにすると、ポイントが消しゴムに切り替わります。
さっきの美女写真のポリゴン、あのままではあまりにもホラーなので、調整してみたのですが、輪郭を整えるぐらいしかできませんでした・・・orz



人物以外の写真でも試してみましょう。
こちらの写真でトライ。



お!なかなかいい感じじゃないですか?
人物よりモノが写っている写真の方がポリゴンに向いているのかもしれません。
色々な写真を試してみたくなるアプリです。

Webデザインの求人案件 Webデザインの求人案件

Webデザイナーやクリエイターの求人・案件情報です。
制作会社もあれば自社サービスのUIデザイン案件等、幅広く掲載しています。