2015/01/16 仕事術

全ての社会人必見!プレゼン資料を作る前に絶対見ておくべき記事5選

全ての社会人必見!プレゼン資料を作る前に絶対見ておくべき記事5選 プレゼンテーション資料は作り方によって伝わりやすさが全然違ってきます。伝わりやすく、印象に残りやすい良質なプレゼン資料を作るための参考になる、全ての社会人必見のプレゼン資料作りの基礎とテクニックを解説した良記事を5つご紹介。見てから作るのと、見ないで作るのとではプレゼン資料の質が大きく変わります。

伝わるデザイン 研究発表のユニバーサルデザイン

書体の選び方・使い方、文章の作り方、レイアウト、色彩と配色、グラフと表、図形と挿絵など、読みやすく伝わりやすいデザインをするためのルールやテクニックが詳しく解説されています。
このサイト自体が非常に見やすく、プレゼン資料作りの参考になります。
プレゼン資料作りだけでなく、デザインの参考になるのでWEB制作に携わる方は必見です。


http://tsutawarudesign.web.fc2.com/

見やすいプレゼン資料の作り方

全77ページ、PowerPointでの見やすいスライドを作り方をまとめたスライドです。
最初に解説している、「わかりやすいスライド」=「聴衆の脳に余計な負担をかけさせないこと」という考え方は、プレゼン資料を作る上で肝に銘じておきたいポイントです。


http://www.slideshare.net/yutamorishige50/ss-41321443

プレゼンテーションの世界標準「構造的プレゼンテーション」

欧米人と日本人にあるプレゼン力の差を構造的プレゼンテーションの視点から解説している記事です。
この記事を見れば、「あの人のプレゼンは魅力的に聞こえるのに、自分は・・・」という悩みの答えが見つかるかもしれません。


http://d.hatena.ne.jp/kzhk/20091215/p2

[Webデザイン] 文字組みについて本気出して考えてみた

WEBデザイン・WEB制作関連の情報を発信している人気ブログ・Stocker.jpさんの記事です。
ひらがな・カタカナ・句読点の字間、括弧のフォント選び、単位・助詞の文字サイズなど文字組みについてひとつひとつ解説されていて、ちょっとした工夫で見やすくなるのだということがよく分かります。


http://stocker.jp/diary/typographic/

プレゼン資料で色を効果的に使う方法

プレゼン資料作りのTipsを紹介しているPowerPoint Designさんの記事です。
色を効果的に使って印象に残るプレゼン資料を作る方法を解説した記事で、いつも配色に迷うという方は要チェック。


http://ppt.design4u.jp/color-selection/
Web業界で仕事を探すならA-STAR Web業界で仕事を探すならA-STAR

マイページ機能を利用でき、高精度なマッチング機能を持った案件情報検索サイトです。
Web業界に特化、エンジニア・クリエイター・プランナーが利用しています。