2014/11/07 マーケティング

ネタ探しやSEOに役立つ!今話題のキーワードを閲覧できるサイト6選

ネタ探しやSEOに役立つ!今話題のキーワードを閲覧できるサイト6選 検索キーワードはサイト・ブログのSEOやネタ探しに欠かせない存在です。SEOやネタ作りの参考になる、今話題になっているキーワードを知ることができるサイトを6つ紹介したいと思います。

Yahoo!検索データ: 急上昇ワード

Yahoo!の検索データを閲覧できるサイトで、ピックアップ、最新、デイリー、リアルタイム、画像、動画、人物、総合ランキングなどを選択できます。
リアルタイムは今まさに話題になっているキーワードを知ることができ、テレビであったりスポーツであったり、最新の話題がいち早く分かります。

http://searchranking.yahoo.co.jp/

Googleトレンド

Google検索のトレンドを閲覧できるサービスで、ページ内に設置されている急上昇ワード スクリーンセーバーではリアルタイムな検索ワードが次々表示されていきます。
急上昇ワード スクリーンセーバーは全画面でも表示したり、スクリーンセーバーのダウンロードもできます。

https://www.google.co.jp/trends/

gooキーワードランキング

一昔前よりも人気が低迷していますが、検索急上昇ランキング、急上昇エンタメランキング、検索回数総合ランキング、女性有名人ランキング、男性有名人ランキングを見ることができます。
エンタメや有名人の検索ランキングがあるので、芸能の話題ならgooが便利です。

http://ranking.goo.ne.jp/keyword/

はてなキーワード

ソーシャルブックマークサービスのはてなブックマークを運営する株式会社はてなによるキーワードランキングサイトです。
今日、昨日、一昨日話題になったキーワードや、注目のキーワードが見られます。

http://d.hatena.ne.jp/keyword/

BIGLOBE 旬感ランキング

BIGLOBEが運営している検索ワードサイトで、検索急上昇ワードを1時間、1日、1週間の期間を選択して閲覧することができます。
1週間だと話題の継続性が高いので、記事にしやすいかもしれませんね。

http://search.biglobe.ne.jp/ranking/

@nifty 瞬!ワード

プロバイダーの@niftyが運営しているキーワードランキングサイトで、キーワードに関するツイートも表示されています。
1時間ずつ遡って検索ワードを調べることができます(5回前まで)。

http://www.nifty.com/shun/ranking.htm
マーケティングの求人案件 マーケティングの求人案件

マーケッター向けの求人・転職情報です。
プロモーション施策、広告運用、SEOやSEMなど集客全般が得意な方向けの求人です。