2014/11/04 クリエイター

YouTubeの動画プレイヤーを簡単にカスタマイズできるreEmbed

YouTubeの動画プレイヤーを簡単にカスタマイズできるreEmbed YouTubeの動画をサイトやブログに埋め込む際、埋め込みコードをそのままコピペすれば簡単に埋め込みができますが、デザインのカスタマイズができません。「reEmbed」を利用すれば見慣れたYouTubeのデザインをカスタマイズすることができます。

reEmbed

「reEmbed」は無料でYouTubeのプレイヤーをカスタマイズできるWEBサービスで、コントロールバーやボタンの色を変更したり、動画の上にロゴを載せることができます。


https://www.reembed.com/

1.バーのスタイルを選択

まずはプレイヤーのバーのスタイルを選択します。
6つのスタイルから選択可能で、この時点ですでにYouTube感がないのでいい感じです。

2.色を選択

このままではオリジナリティがないので、色を変更します。
バーを選択したら次に色を選択する画面が出てきますので、背景、ボタン、バーそれぞれの色を変えてみます。



ボタンとバーをオレンジに、背景を焦げ茶色にしてみました。
YouTubeらしさが完全に消えてオリジナルのプレイヤーになりましたね。
ユーザー登録(無料)すればカスタマイズした設定を保存しておくことができます。

3.ロゴを載せる

「reEmbed」は動画の上にロゴを載せる機能も備わっています。
なのでscrmbleのロゴをアップロードしてみました。
すると、どうでしょう!
YouTube動画の上にロゴが表示されたではありませんか!
すいません、ついテンションが上ってしまいました。
ロゴの大きさ、位置の微調整が可能なので、ロゴをもっと小さくすることもできます。
GIF画像をアップロードしたのでGIFも対応しているようです。
ロゴにリンクを設定することもできるので、自社の動画をYouTubeにアップする時に使えそうですね。

4.埋め込みコードを選択する

埋め込みコードはHTML、Bloggerの選択が可能で、Wordpress、Drupal、Joomlaはプラグインがあります。
HTMLなら本家のYouTubeのようにコピペして貼るだけでOKなので特に難しいことはありません。
特に難しい設定もなく、直感で操作してカスタマイズしていけますので、YouTubeのデザインに見飽きた、サイトに合わせたデザインに変更したい場合に使える便利なWEBサービスです。

Webデザインの求人案件 Webデザインの求人案件

Webデザイナーやクリエイターの求人・案件情報です。
制作会社もあれば自社サービスのUIデザイン案件等、幅広く掲載しています。