2014/10/03 クリエイター

誰でも簡単にオリジナルアイテムが販売できる!クリエイター御用達の人気のオンラインショップ3選

誰でも簡単にオリジナルアイテムが販売できる!クリエイター御用達の人気のオンラインショップ3選 クリエイターやデザイナーが自作のアイテムを販売するには、自身でサイトを立ち上げる他に販売を支援してくれるオンラインショップを利用するという方法があります。オンラインショップでは手軽にアイテムを販売することができ、自身で立ち上げたサイトよりも多くの人に知ってもらえますし、販売までのステップが簡単なので誰でもオリジナルアイテムを販売することができます。多くのクリエイターに利用されている、人気のオンラインショップ3つを紹介したいと思います。

ZOZOMARKET(ゾゾマーケット)

「ZOZOMARKET」はファッションショッピングサイト「ZOZOTOWN」を運営する株式会社スタートトゥデイが提供しているデザイナー・クリエイターのためのオンラインマーケットです。
若手のデザイナー・クリエイターが自作のアイテムを販売できる場所として注目を集めており、ファッションを中心とした様々なアイテムが販売されています。
2014年1月にオープンしたばかりの新しいショップですし、「ZOZOTOWN」の姉妹サイトだけにこれからの展開に要注目です。


http://market.zozo.jp/#!/

SUZURI(スズリ)

「SUZURI」は画像をアップロードするだけでオリジナルグッズが作れるオンラインショップです。
イラストや写真をアップロードすれば自動でスマホケース、マグカップ、Tシャツなどのアイテムが作成でき、原価に自分の取り分を加算した金額で販売することができます。
ユーザー登録は無料で、クリエイターもクリエイター志望の方も誰でも簡単にオリジナルグッズが販売できる優れたオンラインショップです。


https://suzuri.jp/

Gumroad(ガムロード)

「Gumroad」はアメリカ発のインターネット決済サービスで、写真・映像・音楽・マンガといったデータをオンライン上で売買することができます。
クリエイターが自作したデジタルコンテンツを販売できる場所として広く活用されており、FacebookやTwitterでフォロワーや友人・知人にコンテンツを知ってもらい、販売用のURLから直接コンテンツを購入してもらうという仕組みになっています。
「Gumroad」は販売用URLを作成して貼るだけでコンテンツが販売できるとして、多くのクリエイターが利用しています。


https://gumroad.com/
Webデザインの求人案件 Webデザインの求人案件

Webデザイナーやクリエイターの求人・案件情報です。
制作会社もあれば自社サービスのUIデザイン案件等、幅広く掲載しています。