2014/09/18 クリエイター

2015年はどんなカラーが選ばれる?過去5年のトレンドカラーまとめ

2015年はどんなカラーが選ばれる?過去5年のトレンドカラーまとめ 色見本帳で有名なアメリカのPantone(パントン)社は、毎年トレンドカラーを発表しています。トレンドカラーは2年前から国際流行色委員会によって検討されていて、当然ながら毎年違ったカラーが選ばれています。過去5年のトレンドカラーをまとめましたので、来年はどんなカラーが選ばれるのか予想してみるのも面白いかもしれませんね。

2014年のトレンドカラー・Radiant Orchid(ラディアント オーキッド)

2014年のトレンドカラーはRadiant Orchidでした。
Radiant Orchidは「光り輝く蘭」という意味で、紫色とピンク色が混じったような色です。
使用できるサイトのタイプが限られてきますが、明るさと大人っぽさが調和したとても綺麗な色ですね。
カラーコードは「#B163A3」です。

2013年のトレンドカラー・Emelard

ここからはPantone社が発表した過去のトレンドカラーを振り返ってみましょう。
2013年はEmelard(エメラルド)がトレンドカラーに選ばれています。
落ち着いた色合いはフラットデザインのWEBサイトやアプリにぴったりですね。
HTMLカラーコードは「#009877」です。

2012年のトレンドカラー・Tangerine Tango(タンジェリン・タンゴ)

2012年のトレンドカラーにはTangerine Tangoという深みのあるオレンジが選ばれています。
タンゴという名がついているからか、イメージはタンゴを踊る男女となっています。
大人っぽい色ですね。
HTMLカラーコードは「#E64C30」です。

2011年のトレンドカラー・Honeysuckle(ハニーサックル)

2011年はHoneysuckleがトレンドカラーに選ばれています。
Honeysuckleは植物のスイカズラのことで、スイカズラの花の色はオレンジ、黄色などがありますが、Honeysuckleは少し濃いめのピンク色となっています。
HTMLカラーコードは「#D65076」です。

2010年のトレンドカラー・Turquoise(ターコイズ)

2010年はよく知られているTurquoiseがトレンドカラーでした。
Turquoiseよりも青みがかった緑色で、Emeraldの緑よりも色が薄めで明るい印象があります。
HTMLカラーコードは「#45B8AC」です。

Webデザインの求人案件 Webデザインの求人案件

Webデザイナーやクリエイターの求人・案件情報です。
制作会社もあれば自社サービスのUIデザイン案件等、幅広く掲載しています。