2014/09/04 IT業界動向

マーケティングの参考にしたい!日本のソーシャルコマースサイト・アプリ3選

マーケティングの参考にしたい!日本のソーシャルコマースサイト・アプリ3選 SNSなどのソーシャルメディアはコミュニケーションだけでなく、ソーシャルコマースとしてマーケティングにも活用されています。ソーシャルコマースの市場規模は年々増加しているため、有益なマーケティング手法になっています。ソーシャルコマースとして注目を集めている日本のサイトを3つ紹介していきます。

ソーシャルコマースとは?

ソーシャルコマース(social commerce)はSNS、ブログといったソーシャルメディアに電子商取引を取り入れた形態で、販売を促進させるマーケティング手法として利用されています。
友達や自分と趣味の合うフォロワーなど信頼できる人がオススメする商品は、口コミで広まっていきやすいという利点があります。

Sumally(サマリー)

「Sumally」は株式会社サマリーが運営している日本のソーシャルサービスで、「モノの百科事典」を目指して立ち上げられました。
ユーザーが持っているモノ、欲しいと思っているモノをシェアし、モノを通してコミュニケーションができるサービスです。
気になるアイテムは「want it」、持っているアイテムは「have it」することができます。
「Sumally」ではアイテムを出品することもできるのですが、欲しいアイテムが出品されたら通知してもらえるという優れた機能が備わっています。


https://sumally.com/

Origami - 次世代ショッピングアプリ

「Origami」は人、企業、ブランド、ショップをフォローし、新製品やイベント、ショッピング情報を入手できるアプリです。
国内の有名ファッションブランドが多数掲載されていて、気に入ったアイテムはその場で購入できます。
iOSとAndroidに対応していて、スマートフォンから手軽に最新のファッションアイテムのチェックや購入ができるアプリとして注目を集めています。
UIがスタイリッシュで見やすく、とてもオシャレなアプリです。


http://origami.co/

VIVA JAPAN

「VIVA JAPAN」にはVIVAボタンというものがあり、お気に入りの商品や自分が気になっている物を買っている人をVIVAすることができます。
VIVAすることで買い物がより楽しくなり、商品のVIVAボタンをクリックすると商品の最新情報やキャンペーン情報が入ります。


http://www.viva-jp.com/
IT業界で案件・求人情報を見つけるならA-STAR IT業界で案件・求人情報を見つけるならA-STAR

IT・Web業界の仕事情報を探すならA-STARがおすすめです。
優良企業~上場企業も含め、様々な企業情報を取り扱っています。