2014/08/07 クリエイター

公式ロゴはどこに・・・?そんなアナタに人気WEBサービスの公式ロゴ配布ページを教えます

公式ロゴはどこに・・・?そんなアナタに人気WEBサービスの公式ロゴ配布ページを教えます Facebook、Twitter、LINE、DropboxなどWEBサービスについて記事を書く際、ロゴやアイコンを使用したいですよね。でも案外どこで公式のロゴが手に入るのか見つからないものですよね。人気のWEBサービスの公式ロゴ配布ページをまとめましたので、ロゴを使用する際にぜひご活用ください。

※ダウンロード、および使用する際は必ず各サービスの利用規約を読んでください。

Amazon

「amazon.co.jp」「amazon.com」「amazon.co.uk」「amazon.fr」「amazon.it」など各国のAmazonのロゴが配布されています。
Amazonのロゴの他に、「kindle」「amazon web services」のロゴもあります。


http://phx.corporate-ir.net/phoenix.zhtml?c=176060&p=irol-logos

Dropbox

オンラインストレージの「Dropbox」の公式ロゴです。
iOS、Android、Windowsなどアプリ向けのアイコンも配布されています。
Dropbox の「D」は大文字、「b」は小文字で表示しなければなりません。


https://www.dropbox.com/branding

Evernote

「Evernote」のロゴのダウンロードページは少し分かりにくいですが、「Evernote トレードマークの利用に関して」のページの下の方にリンクがあります。
PNGとEPSで配布されています。


http://evernote.com/intl/jp/trademark/

Facebook

ロゴ、いいね!ボタンの素材がダウンロードできます。
タイムライン、ニュースフィード、メッセージ、フレンドリクエストなど各ページの各デバイスごとのスクリーンショットも掲載されています。


https://www.facebookbrand.com/

LINE

アイコン、ロゴが配布されています。
PNG以外にIllustrator、Photoshop用のロゴもダウンロードできます。


http://line.me/logo/ja

Twitter

Twitterの青色と白色の2種類のロゴがPNGとEPS形式で配布されています。
Twitterバードを回転させる、向きを変えるといった改変は禁止されているので、利用する際はガイドラインをよく読んでおきましょう。


https://about.twitter.com/ja/press/brand-assets
Webデザインの求人案件 Webデザインの求人案件

Webデザイナーやクリエイターの求人・案件情報です。
制作会社もあれば自社サービスのUIデザイン案件等、幅広く掲載しています。