2014/06/24 仕事術

時間短縮に効果アリ!作業効率が劇的にアップするChrome拡張機能5つ

時間短縮に効果アリ!作業効率が劇的にアップするChrome拡張機能5つ ブラウザのGoogle Chromeには便利な拡張機能(エクステンション)がたくさんありますが、その中でも作業効率をアップする便利な拡張機能を厳選してご紹介します。どの拡張機能も使い方は簡単で、かつ作業効率が上がるので入れておいて損はありません。

One Tab

「OneTab」は復数開いたタブを1つのタブにまとめることができる拡張機能で、各タブのタイトルが一覧として表示されるのでタブを探しやすいです。
タブが増えるとPCが重たくなってしまいますし、タブが増えすぎるとタイトルが見えなくなるので作業効率が落ちてしまいます。
増えすぎたタブを一旦まとめておきたい時に使えます。


https://chrome.google.com/webstore/detail/onetab/chphlpgkkbolifaimnlloiipkdnihall

Pasty

メールやExcelにある復数のURLを開く時、ひとつひとつクリックしたりコピペして開くのは面倒くさくないですか?
「Pasty」は復数選択したURLをまとめて開いてくれる拡張機能です。
例えばExcelに貼られているURLをまとめてコピーし、Chromeのアドレスバーにそのまま貼り付け、「Pasty」のアイコンをクリックすれば復数のページが開きます。
これは超オススメです!


https://chrome.google.com/webstore/detail/pasty/hdjihnnclpjhfdbbinmgoiehhoehhlgf

AutoPatchWork

「AutoPatchWork」は検索結果や分割ページを自動で読み込んでくれる拡張機能です。
Google検索して下にスクロールしていけば次のページが自動で開かれるので、作業効率が上がります。
例えばAll Aboutなど復数ページに分かれている記事も自動で次のページを読み込んでくれるのでとても便利です。


https://chrome.google.com/webstore/detail/autopatchwork/aeolcjbaammbkgaiagooljfdepnjmkfd

User-Agent Switcher for Chrome

Firefox、IE、Safari、OperaなどのChrome以外のブラウザで表示をチェックする際、わざわざ各ブラウザを開くのは面倒ですよね。
「User-Agent Switcher for Chrome」を使えばユーザーエージェントを簡単に切り替えることができるので、Chromeから各ブラウザのブラウザチェックができます。
iOS、Androidに切り替えることもできるので、スマートフォンのブラウザチェックも可能です。
Webデザイナー、コーダーはインストール必須の拡張機能です。


https://chrome.google.com/webstore/detail/user-agent-switcher-for-c/djflhoibgkdhkhhcedjiklpkjnoahfmg

Extensions Manager (aka Switcher)

たまにしか使わないけど使うことがある、またはいつか使うためにインストールしている拡張機能って結構ありませんか?
「Extensions Manager (aka Switcher)」は簡単に拡張機能を有効・無効にすることができる拡張機能で、入れておくと拡張機能が管理しやすくなります。
拡張機能をたくさん入れている方は重宝すること間違いないです。


https://chrome.google.com/webstore/detail/extensions-manager-aka-sw/lpleipinonnoibneeejgjnoeekmbopbc
Web業界で仕事を探すならA-STAR Web業界で仕事を探すならA-STAR

マイページ機能を利用でき、高精度なマッチング機能を持った案件情報検索サイトです。
Web業界に特化、エンジニア・クリエイター・プランナーが利用しています。