2014/06/02 IT業界動向

新しくなったTwitterのプロフィールデザイン!使いこなすための変更点まとめ

新しくなったTwitterのプロフィールデザイン!使いこなすための変更点まとめ Twitterは2014年4月8日よりウェブ版のプロフィールデザインが新しくなりました。新しいデザインはFacebookにとてもよく似ていて、プロフィール画像が大きくなりヘッダーも追加されたので以前のデザインよりも印象深くなりました。新しいプロフィールを使いこなすために、変更点をまとめてみました。

『プロフィールのデザイン変更点』

【ヘッダー(カバー写真)の採用】

これまでは背景画像が採用されていましたが、新しいプロフィールデザインではFacebookのようなヘッダーが採用されています。
ヘッダーの採用に伴って紹介文は真ん中から左側に移動しています。
例えば東京ディズニーリゾートPRのTwitter公式アカウントのプロフィールとFacebookページを見比べてみると、同じイメージを使っていることもあってよく似ています。
ヘッダー画像があるとインパクトがありますね。




カバー写真の推奨サイズは1500px×500pxなので、結構大きいです。
カバー写真を作成する際は、解像度にも気をつけたいですね。
今現在、古いプロフィールも使用可能で、新しいプロフィールを選択するかが問われますのでカバー写真がまだ用意できていない場合は以前プロフィールのままでも大丈夫です。

【プロフィール画像が大きくなった】

以前のデザインではプロフィール画像が小さめですが、これもまたFacebookと同じく大きめのプロフィール画像を表示できるようになりました。
Facebookのプロフィール画像よりも少し大きめになっています。

【ベストツイート】

リツイート数や返信が多かったツイートは他のものより大きく表示されるようになりました。
パッと見で大きく表示されていることが分かるので、どのツイートの反応が大きかったのかが一目で分かります。
他のツイートがかすんで見えてしまう感がありますが、人気のツイートを見つけやすくなりました。

【ツイートの固定】

お気に入りのツイートをプロフィールの一番上に固定表示させる機能が備わっています。
固定表示させたいツイートから「その他」を選択し、「プロフィールページに固定する」を選ぶと固定表示されます。
反応が大きかったツイートを表示させておけるのはいいですね。
これまでは人気のツイートが新しいツイートに埋もれてしまうだけでしたが、まだまだポテンシャルのあるツイートを固定表示させておけばリツイート数がさらに伸びる可能性があります。
企業のTwitterアカウントなら、こんなツイートをしているよというアピールにも使えますね。
IT業界で案件・求人情報を見つけるならA-STAR IT業界で案件・求人情報を見つけるならA-STAR

IT・Web業界の仕事情報を探すならA-STARがおすすめです。
優良企業~上場企業も含め、様々な企業情報を取り扱っています。