2014/06/20 仕事術

仕事でストレスが溜まりがちの方へ!簡単にストレスを解消する7つの方法

仕事でストレスが溜まりがちの方へ!簡単にストレスを解消する7つの方法 仕事で感じるストレスは溜まっていくほど精神的に追い詰められていきます。ストレス解消は自分を守るために不可欠で、ストレスを解消することで気持ちが随分楽になります。仕事でストレスが溜まりがちな方のために、簡単にできる7つのストレス解消法を紹介します。

体を動かす

IT関係や事務の仕事だと座っている時間が長いのでどうしても運動不足になりがちです。
肩コリや首コリもストレスになります。
がっつり運動するのではなく、近所を軽く走るぐらいの軽い運動でもストレス解消になります。
汗をかくとスッキリしますし、汗をかいた後に浴びるシャワーは気持ちがいいです。
体を動かすことは簡単にできるストレス解消ですので、朝や晩に軽くジョギングしてみてはいかがでしょう。

愚痴を聞いてもらう

会社や上司に対する不満が溜まっていくと大きなストレスになります。
不満は吐き出さないとどんどん溜まってしまうので、家族や友達に愚痴を聞いてもらいましょう。
同じように会社に不満を持っている友達同士なら愚痴を話しやすいですし、共感してもらうことでストレスも緩和されていきます。

趣味を楽しむ

仕事のストレスはプライベートの時間で発散するのが一番です。
スポーツが趣味の人は体を動かすことでストレス解消をし、映画鑑賞や音楽鑑賞が趣味の方は好きなことに没頭することでストレス解消になります。
趣味がないという方は、例えば何か自分が興味が持てることを探してみましょう。
植物を育ててもいいですし、フィギュアを集めてもいいですので、趣味を楽しめる時間はストレス解消に必要です。

カラオケに行く

歌を歌うことは非常に良いストレス解消になります。
最近は一人でカラオケを楽しむヒトカラも流行っているので、一人でカラオケに行くのも全然アリです。
一人なら好きな歌を好きなだけ歌えますし、歌に自信がなくても気にする必要はないので気軽です。
ドライブ中に音楽をかけて熱唱するのもアリですね。

泣く

泣くことはストレスを軽減させる効果があるそうです。
泣ける映画やドラマを選んで泣くことでストレス解消になります。
泣くということに抵抗があるかもしれませんが、泣くことは感情を表に出す行為なので内側に溜まったモヤモヤが発散されていきます。

深呼吸する

イライラした時は、ゆっくりと肺の深くまで息を吸い込んで深呼吸をしてみましょう。
日常生活の中で深呼吸をする回数を数えてみると、案外少ないことに気づきます。
人によっては1日のうちで全く深呼吸をしていないという方もいることでしょう。
深呼吸は気持ちを落ち着ける効果があるので、イライラした時は意識して深呼吸をしてみると気持ちが少しずつ落ち着いていきます。
意識しないと深呼吸の存在を忘れてしまうので、ストレスが溜まってるなと感じた時は深呼吸をしましょう。

愚痴を書く

ノートや紙に愚痴を書いてみると結構スッキリします。
あまりダークな愚痴だと自分に嫌気がさしてしまいますが、軽い愚痴程度なら書くことで発散させられます。
匿名のブログやTwitterで愚痴を書き込んでいる方も多いようです。
Web業界で仕事を探すならA-STAR Web業界で仕事を探すならA-STAR

マイページ機能を利用でき、高精度なマッチング機能を持った案件情報検索サイトです。
Web業界に特化、エンジニア・クリエイター・プランナーが利用しています。