2014/06/16 エンジニア

もうSEはイヤ!SEからの転職に成功しやすい業界まとめ

もうSEはイヤ!SEからの転職に成功しやすい業界まとめ SE(システムエンジニア)の仕事がきつくて辞めたい!と考えるものの、どの業界に転職するのが一番良いのか頭を抱えてしまうことでしょう。安易に転職をするとさらにしんどい思いをする可能性もあるので、SEから転職しやすい業界についてまとめてみました。

WEB業界に転職する

SEを辞めたい、でも他に持っている技術がないという場合、WEB業界が一番リスクが低いです。
SEとして培った技術や経験を活かしせるWEB業界なら転職しやすいですし、WEB系の会社への転職で給与アップも期待できます。
WEBサイト構築ができればSEからWEBデザイナーに転職するという道も考えられますし、WEBサイトを作ったことがなくてもSEならすぐに身に付けられると思います。
デザインに自信がないという方は、コーダーとしてWEBサイト構築を担当するという道もあります。
WEB業界は近い業界なので転職しやすいですし、需要があるのでSEからの転職する際に一番に考えたい業界です。

社内SE

社内SEの求人は多くはありませんが、条件がいい求人が多いです。
異業種に転職するよりもリスクが低いですので、良い条件の社内SE求人を探してみましょう。
社外SEは企業ごとに勤務時間や対応が異なり、人間関係も築きにくいという点で苦労しますが、社内SEなら同じ会社で働き続けられるので社外SEと働き方が随分異なります。
社外SEに嫌気が指している方は、社内SEへの転職を検討してみましょう。
結局SEから抜け出せないのか・・・と思われるかもしれませんが、社内SE未経験の方はチャレンジしてみる価値はあるかと思います。

スマートフォンアプリ開発

最近はスマートフォンアプリの需要が急速に高まっており、アプリ開発ができるSEを募集している企業が増えています。
結局SEの仕事になるのでは?と思われるかもしれませんが、自分が開発したスマートフォンアプリがヒットする可能性があるので非常にやりがいがあります。

フリーランスになる

給料に不満があるならフリーランスになるという手もあります。
フリーランスは自分で仕事を獲得しなければいけないですが、仕事さえあれば報酬は全部自分のものになります。
時間的にも自由度が高まりますし、順調にいけば給与を倍にすることも夢ではありません。
開業をすれば家賃や光熱費、通信費、ソフトウェア代などを経費にできるので、節税がしやすいのもフリーランスのメリットです。
フリーランスになる不安はあるかと思いますが、薄給の不満を解消するには一念発起してフリーランスになるのは非常に有力な選択肢です。
リスクはありますが、それ以上に自由な働き方ができることに魅力を感じますね。
システムエンジニア/SEの求人案件 システムエンジニア/SEの求人案件

システムエンジニアやプログラマーの求人・案件情報です。
フリーエンジニアや転職者向けに常時3000件以上の仕事情報を公開しています。