2014/06/18 仕事術

古いパソコンを使わないなんてもったいない!有意義な活用方法を考えてみよう

古いパソコンを使わないなんてもったいない!有意義な活用方法を考えてみよう 新しいパソコンを購入し、以前使っていたパソコンは押入れに収納したままにしておくのはもったいないと思いませんか?壊れていないのなら古いパソコンでも充分に活用方法はあります。捨てる前に古いパソコンの活用方法を考えてみましょう。

外付けハードディスクにする

ハードディスク(HDD)を取り出しせば外付けハードディスクとして活用することができます。
デスクトップでもノートパソコンでもネジで固定されているだけなので、ネジとケーブルを外せばOKです。
注意したいのはそのままの状態では外付けハードディスクとして使用できないので、ケースを購入する必要があります。
ケースはUSB接続用とネットワーク(LAN)接続用のいずれかを購入します。
ネットワーク接続用は使える機能が多く、スマートフォンからのアクセスが可能なタイプもあります。
USB接続用の方がリーズナブルなので安価に済ませるならUSBの方がいいですね。
Amazonなどで「外付けハードディスク ケース」で検索するとヒットします。

デュアルディスプレイにする

デュアルディスプレイ、デュアルモニター、マルチモニターなど色々呼び方はありますが、要はモニターを2台にして作業を快適にしちゃおうというわけです。
1つのキーボード、マウスで2つのモニターを行き来できるように設定すれば、画面が増えて作業がしやすくなります。
ディスプレイアダプタを使用して接続すればデュアルディスプレイになりますし、「Synergy」など1組のキーボード・マウスで2台のパソコンを操作できるソフトもあります。

http://synergy-project.org/?welcome

無線ブリッジとして活用

使っていないパソコンを無線ブリッジとして活用する方法もあります。
Windows7搭載のパソコンならフリーソフトの「Connectify Hotspot」を使用することで無線LANルーター化できます。
パソコン上で仮想の無線LANルーターを構築することができるソフトで、1本の回線を復数のパソコン・デバイスで共有できるようになります。
iPhoneやAndroidなどスマートフォンからのWi-Fi接続も可能なのでかなり便利です。

http://www.connectify.me/

ホームサーバにする

「FreeNAS」というフリーソフを使えば古いパソコンを簡単にホームサーバ(自宅サーバ)にすることができます。
ホームサーバ構築は難しそうという印象がありますが、「FreeNAS」はホームサーバの構築の仕方や専門用語を知らなくても手軽にファイル・サーバーを構築できる優れたソフトです。
「FreeNAS」を使えばWebサーバーやiTunesサーバーとしても活用できます。

http://www.freenas.org/
Web業界で仕事を探すならA-STAR Web業界で仕事を探すならA-STAR

マイページ機能を利用でき、高精度なマッチング機能を持った案件情報検索サイトです。
Web業界に特化、エンジニア・クリエイター・プランナーが利用しています。