2014/06/09 クリエイター

2014年のWEBデザインのトレンドは?流行のデザインを知っておこう

2014年のWEBデザインのトレンドは?流行のデザインを知っておこう ファッションにトレンドがあるように、WEBの世界にもトレンドがあります。2013年はフラットデザインが流行するなど大きな変化がありましたね。2014年はどんなWEBデザインがトレンドになるのかリサーチしてみました。流行になんて乗らないぜという方もトレンドを知っておいて損はないと思います。

フルスクリーンWEBデザイン

画面いっぱいに画像や動画を使用するフルスクリーンWEBデザインはインパクトがあるので印象に残りやすいです。
背景画像が切り替えたり季節ごとに画像を変えたり、宣伝したい新商品を使用することもあります。
以下のサイトは海外のホテルのトップページなのですが、景観を画像に用いています。
ホテルではなく景観を見せることで行ってみたいという気にさせられますね。
画像は言葉よりも多くのことを語ると言っても過言ではないので、フルスクリーンWEBデザインをうまく取り入れれば画像ひとつで多くのことを伝えられます。
印象に残るという点では画像に勝るデザインはないかもしれません。


http://www.storfjordhotel.com/en

フラットデザイン

フラットデザインは2013年のトレンドですが、2014年もまだまだ人気があります。
iOSやWindows8にも取り入れられているので、フラットデザインはすごく身近になりました。
Windows8のフラットデザインは7以前のデザインと大きく変わっているので、ようやく見慣れてきたという感じではないでしょうか。
フラットデザインはトレンドからWEBデザインの主流になりつつあるので、長く使用される可能性もあります。

トレンドカラー

色見本帳のパントン・マッチング・システムを手がけるアメリカのPantone(パントン)社が発表した2014年のトレンドカラーは「Radiant Orchid(ラディアント・オーキッド)」です。
「ラディアント・オーキッド」はピンクとパープルが調和した薄ムラサキ色で、「光り輝く蘭」という意味があるそうです。
日本の色だと藤色に近いですね。
WEBサイトのテーマによっては「ラディアント・オーキッド」を取り入れるのは難しいかもしれませんが、WEBデザインにトレンドカラーを取り入れるのももちろんアリなので、今年のサイトのカラーをお思いきって「ラディアント・オーキッド」にしてみるのもいいかもしれませんね。


http://www.pantone.jp/pages/index.aspx?pg=21129
Webデザインの求人案件 Webデザインの求人案件

Webデザイナーやクリエイターの求人・案件情報です。
制作会社もあれば自社サービスのUIデザイン案件等、幅広く掲載しています。