2014/05/08 仕事術

該当する人は要注意!5月病の10個のチェックリスト

該当する人は要注意!5月病の10個のチェックリスト 5月病はうつ病に似た症状があるため、5月病が長引くとうつ病へと発展する場合があります。自分は5月病にはならないと思っていても、慣れない環境下では知らず知らずのうちに5月病にかかっていることがあります。

5月病かどうかを簡単にチェックできる10項目をまとめましたので、ぜひチェックしてみてください。

・他人と会ったり話すのが面倒だと感じる

・自分はダメな人間だと思ってしまう

・職場や学校に近づくにつれて頭痛や動悸など体調不良になる

・食欲がない

・化粧やヒゲ剃りなど身だしなみを適当に済ませるようになった

・生活が夜型になっている

・仕事や勉強などで落ち込むことが多い

・新しい環境に馴染むのが苦手

・朝ベッドや布団からなかなか起き上がれない

・周りに気を使いすぎている

以上の10項目に該当数が多いほど5月病になりやすい傾向があります。
5月病は生活リズムの乱れも関係してくるので、朝起きれなかったり食欲がなかったりする場合は5月病になりやすいです。
ゴールデンウィークになると昼まで寝てしまったり、朝食を食べなかったりと平日とは違った生活リズムになってしまいます。
その状態で出勤、通学すると生活リズムが戻るまで辛い思いをすることになります。

ですのでゴールデンウィーク中はいつもと同じ時間に起きる、またはほんの少しだけ睡眠時間を多くとる程度に留めるなど生活リズムを崩さないことが大切です。
ゴールデンウィーク明けに5月病になる人が多いと言われるのは、生活リズムも多いの関係しているようです。

新しい環境では慣れない仕事や人間関係に戸惑うことが多いと思いますが、なかなか仕事が覚えられなくても、周りとうまく馴染めなくても「自分はダメな人間だ」と思ってはいけません。
マイナス思考は5月病になりやすく、その状態が長く続くとうつ病になってしまう恐れがあります。
新しい仕事は最初から完璧にこなせませんし、人間関係もすぐに築けるわけではありません。
焦りも心に負担がかかるので、教えられた仕事を焦らずひとつひとつ確実にこなし、人間関係も徐々に築いていけばいいのです。

1人で悩んでいてもネガティブな考えばかりが浮かんでくるので、新しい環境に馴染めず悩んだ時は友達や家族に離してみましょう。
同期の友達なら自分と同じように悩んでいるかもしれませんし、話をするだけでも随分気持ちが晴れます。
5月病を防ぐには生活リズムを崩さないように規則正しい生活をし、焦らず新しい環境に馴染んでいくという気持ちが大切です。
Web業界で仕事を探すならA-STAR Web業界で仕事を探すならA-STAR

マイページ機能を利用でき、高精度なマッチング機能を持った案件情報検索サイトです。
Web業界に特化、エンジニア・クリエイター・プランナーが利用しています。