2014/05/20 起業・経営

フリーランスの強い味方!クラウド上で請求書・見積書・納品書が作成できる「freee」

フリーランスの強い味方!クラウド上で請求書・見積書・納品書が作成できる「freee」 フリーランスの方は自分で帳簿付けをしたり見積書や請求書を作成しなければならないため、会計も仕事のうちに含まれます。請求書を作って、また同じ内容を帳簿付けするのは二度手間です。クラウド会計ソフトの「freee」は請求書に入力すれば自動で帳簿に登録してくれるので、会計にかける時間を短縮し、手間を省くことができます。もちろん帳簿管理にも使えるので、会計にかける時間を短縮したいフリーランスの方にオススメです。

全自動のクラウド会計ソフトfreee

『freee』はインストール不要の全自動クラウド会計ソフトで、帳簿付けから青色申告書の作成までサポートしてくれます。
帳簿付けには簿記の知識が必要となりますが、『freee』は自動で帳簿管理してくれるので簿記の知識は不要です。

クラウド請求書機能

『freee』は帳簿管理を楽にしてくれるソフトとして知られていますが、実は請求書を管理する「クラウド請求書機能」も備わっています。
オリジナルの請求書の作成から、見積書・納品書の作成が可能で、請求書をPDF出力することもできます。
Excelで入力してPDF化してからメールでクライアントに請求書を送信しているというフリーランスの方も結構多いと思いますので、PDF出力機能はかなり助かります。
請求書に入力した内容は帳簿にも反映されるので、帳簿にもう一度同じ内容を入力する必要はありません。
フリーランスの方は請求書や見積書は必須なので、『freee』の「クラウド請求書機能」はかなり助かります。

青色申告決算書作成

フリーランスとして開業されている方は、青色申告が必要です。
帳簿付けはそれほど難しくはありませんが、年に1回の青色申告はややこしいですよね。
自分できっちり青色申告書を作成するにはある程度の知識が必要ですし、かと言って税理士に依頼すると費用がかかります。
となると残る選択肢は青色申告書作成ソフトを使う他ありません。
有料の青色申告書作成ソフトはたくさんありますが、青色申告にためだけに購入するのはちょっともったいないですよね。

『freee』は個人事業主なら月額980円で必要な機能が使用できるので、帳簿付けだけでなく青色申告書の作成も可能になります。
時間をかけ、四苦八苦しながら自分で青色申告書を作成するより、『freee』を利用した方が効率が良いと言えます。
月額料金がリーズナブルなのでそれほど負担にはなりませんし、請求書・見積書、支払調書の作成にも対応しているので、フリーランスの方の心強い味方になってくれることでしょう。
会計にかける時間を仕事の時間にあてれば収益につながるので、そう考えると月額980円はかなりお得な料金設定を言えます。

freee

http://www.freee.co.jp/?referral=aw-ps
プランナー・プロデューサーの求人案件 プランナー・プロデューサーの求人案件

プランナー・プロデューサー向けの求人・案件情報です。
コンテンツ企画や商品モデルの設計が好きな方・得意な方向けの仕事情報です。