2014/04/10 仕事術

Web上でプレゼンテーション用資料を簡単に作成できるツール4つ

Web上でプレゼンテーション用資料を簡単に作成できるツール4つ プレゼンテーション用の資料は見せ方によって印象が大きく変わってきます。文字だけの情報ではなく、画像や動画などを取り入れることでより伝わりやすくなります。
WEB上には無料で使用できる便利なプレゼンテーション用資料作成ツールがありますので、効果的なプレゼンテーションをするために使ってみてはいかがでしょう。

Prezi

新しい発想のプレゼンテーション作成ツールとして話題になった「Prezi」。
「Prezi」は資料を1枚1枚表示させるのではなく、1枚の絵として表示させます。
1枚のキャンバスにテキスト、画像、動画を配置し、各資料を矢印でつないでいくことでスムーズにスライドしていく1つのプレゼンテーション資料が完成します。
自由度が高く、流れに沿ってプレゼンテーションしていけるという魅力的なツールです。
プレゼンテーションは内容も去ることながら、見せ方も重要なのだということを改めて感じさせられます。


https://prezi.com/

Cacoo

WEB上でワイヤーフレーム、フローチャート、マインドマップ、サイトマップなどが作成できる「Cacoo」。
フリープランがあるので基本は無料で使用でき、チームで使用するための有料プランも用意されています。
日本語なので操作に迷うことはありませんし、ブラウザで簡単に図を作成できるので無料登録して一度使ってみることをオススメします。
オフィスレイアウトも作成できるので、オフィス内の配置を変える時や移転時にも使えます。
バリエーションが豊富で、複数の図を作成できるのでかなり便利なサービスです。


https://cacoo.com/lang/ja/?ref=logo

Mindomo

無料でマインドマップを作成できるWEBサービス「Mindomo」。
WindowsとMacに対応しており、ボタンをクリックするだけでさくさくっとマインドマップが作成できます。
海外のWEBサービスですが、直感的に操作できるのであまり操作に迷うことはないでしょう。
自分用にアイディアや計画をまとめたい時に使ってもいいですね。


http://www.mindomo.com/

Chart Tool

「Chart Tool」は登録なしですぐに利用できるので、メアドなどを登録したくないという方にオススメ。
バー、ライン、エリア、メーター、レーダーなど複数のスタイルからチャートを作成できます。
売上や顧客数などの経緯のデータを視覚的に分かりやすく表示するにはチャートが一番ですね。


http://www.onlinecharttool.com/
Web業界で仕事を探すならA-STAR Web業界で仕事を探すならA-STAR

マイページ機能を利用でき、高精度なマッチング機能を持った案件情報検索サイトです。
Web業界に特化、エンジニア・クリエイター・プランナーが利用しています。