2013/12/11 仕事術

パワーポイントの操作効率を上げるショートカット20選

パワーポイントの操作効率を上げるショートカット20選

ショートカットを覚えるメリット

パワーポイントには便利なショートカットが多数設定されており、ショートカットを使用すると操作効率が格段に上がります。

ショートカットを覚えるのは面倒と感じるかもしれませんが、一度覚えてクセにしてしまえば驚くほど作業が捗るようになります。

複数のショートカットを覚えることで作業時間の短縮も可能ですし、マウスで操作をしないで済むので操作が楽になります。

覚えておきたいショートカット

パワーポイントを全てのショートカットを覚える必要はありません。

よく使うショートカットをいくつか覚えるだけで操作効率は上がります。

パワーポイント以外、エクセルやブラウザなどでも使える共通のショートカットもたくさんありますので、この機会に覚えてみましょう。

以下に紹介するショートカットは一部ですが、よく使う操作などを覚えておくと作業がかなりはかどります。

 

Ctrl + A ・・・すべて選択

Ctrl + C ・・・コピー

Ctrl + X ・・・切り取り

Ctrl + V ・・・コピー・切り取りした要素を貼り付け

Ctrl + D ・・・図形などの複製

Ctrl + E ・・・中央に揃える

Ctrl + G ・・・ガイド線の表示・非表示

Ctrl + Z ・・・直前の操作に戻す

Ctrl + Y ・・・直前の操作の繰り返し

Ctrl + N ・・・プレゼンテーションを新規作成

Ctrl + W ・・・プレゼンテーションを閉じる

Ctrl + S ・・・プレゼンテーションを保存する

Ctrl + P ・・・プレゼンテーションを印刷する

Ctrl + M ・・・スライドを新規挿入

Ctrl + マウスホイール ・・・表示倍率の変更

(上にスクロールで拡大、下にスクロールで縮小)

 

Alt+F4 ・・・パワーポイントの終了

Alt+F4+← ・・・段落のレベルを上げる

Alt+F4+→ ・・・段落のレベルを下げる

Alt+F4+↑ ・・・段落した段落を上に移動

Alt+F4+↓ ・・・段落した段落を下に移動

 

Web業界で仕事を探すならA-STAR Web業界で仕事を探すならA-STAR

マイページ機能を利用でき、高精度なマッチング機能を持った案件情報検索サイトです。
Web業界に特化、エンジニア・クリエイター・プランナーが利用しています。